【海外FXボーナスを徹底解説】入金ボーナスから口座開設ボーナスまで海外FXボーナスおすすめランキング

海外FXの魅力と言えば、レバレッジ規制の対象外になります。一般的な海外FX業者の場合は、400倍から500倍の業者が多いです。

日本人に人気のあるXMですと、何と888倍のレバレッジをかける事ができます。過去に見た中で、海外FXの最高レバレッジは何と3000倍。

ここまで来ますと笑うしかないです。

海外FX業者のもう一つの魅力が、ボーナスになります。日本の業者ではあまり見かけませんね。

ボーナスと言っても幾つか種類がありますが、有名なのが「口座開設ボーナス(または未入金ボーナス)」と「入金ボーナス」の2つになります。

口座開設ボーナスは、新規で海外FX業者の口座を開設した場合に、お礼として付与されるボーナスの事を指します。

付与される金額は、その海外FX業者により異なり、また、キャンペーン期間中ですと更に増額になる場合があります。

主要な海外FX業者の口座開設ボーナスについて、ご紹介いたします。

※キャンペーンは加味しておりません。公式ホームページから新規口座開設した場合の一例と考えてください。

●XM(3000円)
日本で恐らく一番人気のある海外FX業者です。レバレッジ888倍ですから、3000円あれば、0.1ロットでの取引が可能です(通貨ペアに依存します)
●GEMFOREX(10000円)
日本のEAサービスであるゲムトレード系列の国産海外FX業者になります。最近念願の金融ライセンスを取得しましたので、もはや敵なしと言った所でしょうか。
最大レバレッジも1000倍ですので、口座開設ボーナスだけで十分実用的な金額です。この業者はキャンペーンが多く、口座開設ボーナスが20000円になる時があります。
●DealFX(5000円)
業歴は浅めですが、入出金手段がBitWallet限定でリアルタイムで処理されるところが好感が持てます。レバレッジは標準的な400倍です。
●TTCM(5000円)
最近日本マーケットに力を入れている海外FX業者です。レバレッジは500倍ですので、使い勝手を試すのには十分な額です。
●FBS(100ドル)
レバレッジは3000倍。ボーナスの金額は多いのですが、ボーナスを利用して得た利益の制約条件がかなり厳しく、あまりお勧めしません。
●Tickmill(30ドル)
レバレッジは500倍で標準的です。但し、ボーナスを使ってでた利益の出金に制約がありますので、口座開設される際は要確認です。
●is6com(5000円)
この業者は、結構頻繁にキャンペーンを実施していますので、証拠金はキャンペーン期間中に入金すると良いと思います。但し、無認可業者ですので、自己責任で。

続きまして、入金ボーナスについてご紹介いたします。

入金ボーナスとは、証拠金入金時に付与されるボーナスになります。よく見かけるのは100%入金ボーナスです。
常時付与される業者、キャンペーン時に付与される業者等様々です。

一例をあげてみますと。

(常時実施)
●XM(最大5万円の100%入金ボーナス、使い切ると45万円の20%入金ボーナス)
●FBS(100%の入金ボーナスを常時適用する事が可能ですが、前述の通り利益の出金条件が厳しいですのでお勧めしません)
●GEMFOREX(キャンペーン時100%)
●is6com(キャンペーン時100%から200%)

出典:海外FXボーナスの比較表

海外FX業者のボーナスをうまく使って、利益を増やしていけると良いですね。

FXは個人投資家に人気!その秘密は〇〇

FXは個人投資家の間で、株取引と並んで人気の高い投資先の1つです。

それ所か最近では株取引から、FXへの投資に鞍替えする人も珍しくなかったりします。

投資先としてFXの人気が高まっている理由は、会社勤めをしている人でも副業として空いた時間に無理なく投資が出来る所です。

株取引もFXもインターネットを用いて気軽に取引自体は行えるものの、基本的にマーケットが開いている平日しか取引を行う事は出来ません。

しかも株取引は15時までしか取引を行う事が出来ないので、会社勤めをしている人がリアルタイムで取引を行うのは難しいです。

所がFXの場合は外国為替を取引している関係上、世界中の何処かのマーケットが開いているなら取引を行う事が出来ます。

お陰で原則的には平日は24時間何時でも、取引する事が可能です。そのため会社勤めをしている人が、帰宅後の夜にリアルタイムで取引する事も出来ます。

この様にFXは会社勤めをしている人が、空いた時間に取引する事が出来るので株取引よりも副業に向いていると言えるのです。

更にFXの魅力としては、少ない資金からでも始める事が出来る点も魅力的だったりします。投資を始めるためには、纏まった資金を用意する必要があると考える人が多いです。

所がFXにはレバレッジという資金を、数倍にして投資する手法が存在しています。

国内のFX業者でも最大で25倍のレバレッジが利用出来るので、纏まった資金を用意しなくても投資を始める事が可能です。

しかも海外のFX業者であれば、レバレッジが数百倍から1000倍といった所も珍しくないので、少額資金からでも一気に大儲けを狙う事が出来ます。

投資としてFXが魅力的な点としては買い注文だけでなく、売り注文からでも入る事が出来る点も挙げる事が可能です。

株取引の場合は狙った銘柄がある程度安くなった上で、上昇が期待出来るタイミングを待って買い注文を出し、予想通り高値がついた所で売り抜ける必要があります。

相場が上昇ムードになるまで、じっと待ち続ける羽目になる事も少なくないです。

ですがFXの場合は、円安の状態で円高になると予想出来る局面では買い注文を出して、予想通り円高になった時点で売れば利益を得る事が出来ます。

同時に逆に円高の状態で、売り注文から入り円安になった状態で買い注文を出す事でも同じ様に利益を得る事が可能です。

為替の値動きが予想出来る局面であれば、円高でも円安でもどちらでも勝負する事が出来ます。お陰で株取引よりも勝負出来る局面が多く期待出来る点も、FX投資の魅力です。

加えてFX会社の多くは、手数料が無料で取引する事が出来ます。そのため少額ながら利益を得ようとして売買した結果、手数料分を忘れていて結果的にマイナスになるという事は基本的にありません。

手数料が基本的に無料なので、少額な利益を積み重ねる事で結果的に大きな利益を得るという取引手法も実行する事が出来ます。

ただしこう書くと手数料も取らずにサービスを提供しているFX業者は、怪しいのではないかと勘ぐってしまう人もいるものです。

ですがFX業者の多くは手数料という形ではなく、スプレッドでしっかりと利益を得ているので特に問題なかったりします。

出典:FXが人気の理由

FXを取引する上でリスクを考えつつ安全な投資しよう

FXは外国為替を取引するものであり、為替といっても色々な国のものがあるわけですから必ずしも日本円でやらなければならないというわけでもないですね。

色々な為替相場というのが存在しているわけで自分がどれをメインにするのかというのはよく考える必要性があるというのが当然として、それでも日本人であれば多くの人が円を基準に考えているということがあります。

最終的に日本でお金を使うということになりますので日本円が必要になるということになりますので結局は戻すということが必要になるからです。

さて、FXは為替に対する投資になりますからリスクは当然存在しているということになります。

その上で、レバレッジをかける人がほとんどであり、これによって大きな金額を投資するということができるようになりません。

これは信用取引の一つであり、レバレッジを10倍にするということになりますと自己資金が100万円であれば一年前までの取引ができるということになるわけです。

つまりは、かなりの金額になってしまうということもあります。

もちろんこれは自分で決めることができることですから完全に自己資金のみで行うということもできるわけですがそれではFXの旨みというのが味はいなくなってしまうということがあります。

自己資金以上に投資をすることができるかこらそ、FXは大きな魅力があるということもあるわけです。

なんといってもFX の良い所というのは基本的に大きく投資をすることが可能である、ということであり、

例えばスワップポイントと呼ばれる政策金利の差を狙ったものになりますがそういうタイプの投資の場合とにかく自己資金の額ではあまり利益が期待できないということがありますのでレバレッジで自己資金を大きくすることによって、利益をさらに期待できるようになる、ということがあるのです。

予想の仕方なのですが人によってやや異なることは多くありますが基本的にはトレンド判断して上げ調子であるのか下がり調子であるのかといったようなことを判断することになります。

持っていることに対してポジションという言葉が使われるのですが長期的にポジションを維持するのかそれとも短期的にするのかということによって投資のやり方もだいぶ変わってくるのがFXです。どちらが正しいということがあるわけではなく、その人の投資に対するスタンスであるといえるでしょう。

またFXではFX業者の口座をつくる必要性があります。手数料なども違うことになりますし、使えるツールなども違うのでそれをよく比較して業者を利用するようにしましょう。

ちなみにどの業者でもその時見ているレートというのが同じと言うわけではありませんから、そのあたりのことを確認してどこが優良な業者であるのか、ということを考える必要性があるといえるでしょう。

それとネット取引になりますからネット環境は当然、間違いなく必要になります。安定しているスペックを用意しましょう。

出典:FX取引に関わるリスクとは?

海外FXの醍醐味はレバレッジ!取引スタイルに合わせレバレッジを設定しよう

FXの良い所というのはまず自己資金がそんなに多くなかったとしてもそれなりに大きな金額にするということができるという点でしょう。

基本的に大きく投資をすることができるようになります。自己資金が少ないときにもレバレッジという方法によって自己資金の何倍の取引をすることができるという点にメリットがあります。

ただしその点こそがリスクが高いことに繋がったりするということになりますから注意しておきましょう。

FXではどのようなことを考えて取引をするのかと言いますと当然どのような値動きをするのかという予想するわけです。

例えば経済指標の方向性でそこそこ予想というのができなくはないことになりますから、これはとてもよいことになります。

しかし、そうした予想の仕方というのは例えば1分後の値動きなどを見定めて行っているというわけではなくかなり長期的なポジションを維持する人に向けて行われるようなアプローチと言えるでしょう。

そうではない場合において大事になってくるのは要するに今現在の市場の圧力という部分になるわけです。

そういうチャートの読み方とか為替の値動きの強弱というのを考えて取引するというのをデイトレードといいます。

多くの投資には長期的な投資であるのかは短期的な投資であるのかということによってアプローチの仕方が違うということになるわけですが、それは基本的に長期的な投資というのにはそれほど向いているというわけではないのですが一つの方法としてスワップポイントを狙うというのがありますよ。

これは国によって政策金利が違うということでそのさを狙ったものであり、日本の場合は特にこの方法がものすごく有効的であることが多いです。

簡単に言いますと日本の金利というのが既に地を這うようなレベルになっていますのでどこの国の通貨にしようと少なくとも日本の金利よりは高いのでスワップポイントをもらうことがほぼ間違いなくできるというようなことがあるからです。

しかし、金利差を利用したということができる取引でもあるのですがずっとポジションを保持していなければならないということもあったりするので、そこがあまりお勧めできる要素ではない、ということがあります。ですから、あくまで売却益を狙うという事の方がまだ良いでしょう。

良いと言われている時期というのは要するに様々な政策的な情報が集まってくるというような時にやると良いです。

GDPが発表されるとかアメリカの雇用統計が発表されるといったような時には少なくとも結構分かりやすい形で相場というのが動いたりします。

もちろんそれは確実というわけではないのですがおおよそこれからの雇用統計がどういう指標として発表されるのかということが分かっているというよりは予想ができている人であれば為替相場がどのように動くかというのも、絶対ではないですがそれなりに判断できることがあったりします。そんなときだけ取引をする、という手もあるでしょう。

出典:レバレッジのてこの原理